マウスピース矯正治療の流れ

mouthpiece1

マウスピース矯正 アソアライナーって? 治療の流れ 料金

[1] 無料相談

まずはご相談ください。

[2] 診査・診断

お口の中の状態を診せていただき、ご希望をお聞きした上で治療計画をご提案します。

[3] 治療開始

※矯正治療前に、必要に応じてクリーニング、虫歯の治療が必要な場合があります。

1.型取り

まず歯型を採ります。

2.石膏模型作成

その歯型から石膏模型を作り、矯正する箇所を移動して、歯を動かす方向を決めます。

3.マウスピース作成

その修正した模型を元に透明なマウスピースを作ります。

4.マウスピース装着

1日のうちの出来るだけ長い時間その透明なマウスピースをお口の中に入れて、生活してください。

5.定期診断と修正

定期的な診断により、修正を行なっていきます。(2~5を繰り返す、3~4週間に1度マウスピースを交換していきます。)

6.継続によって矯正

続けることにより歯型と同じように歯が動いていきます。

矯正期間は、通常の針金などの矯正装置を使った場合より多少長くなりますが、針金による不快感や見た目の悪さなどは回避できます。